アイドリッシュセブン Second BEAT!

トリガーと競い合った「ブラック・オア・ホワイト」での勝利を経て新たな一歩を踏み出したIDOLiSH7アイドリッシュセブン
存在感を示したことでレギュラー番組も決まりさらに知名度を高めていくチャンスを手にする。
だが、活躍の場が広がるほど、担う責任や寄せられる期待は大きくなっていく。

そんな時、共演したトップアイドル・Re:valeリヴァーレが示したのはエンターテイナーとしてのプロフェッショナルな姿。

誰かを笑顔にしたい、幸せにしたい――。
その想いを貫くために、どう在るべきなのか?
陸たちはそれぞれに自らと向き合っていく……。

話数放送中
放送2020年春
制作TROYCA
監督別所誠人
声優(和泉一織)増田俊樹|(二階堂大和)白井悠介|(和泉三月)代永翼|(四葉環)KENN|(逢坂壮五)阿部敦|(六弥ナギ)江口拓也|(七瀬陸)小野賢章|(八乙女楽)羽多野渉|(九条天)斉藤壮馬|(十龍之介)佐藤拓也

第1話 新しい扉

念願の冠番組が決まったIDOLiSH7は、その宣伝のためにトップアイドル・Re:valeの番組に呼ばれる。大先輩との本格的な共演はこれが初めて。陸たちは挨拶をしようと、ビビり気味で楽屋を訪れるが…。

第2話 揺れる気持ち

千はゼロアリーナのこけら落とし公演にIDOLiSH7を推すと宣言。次のライブをゼロアリーナの総支配人が視察することになり、アイデアを求めてゼロアリーナを訪れた演出担当の紡は、ある紳士と出会う。

第3話 提案

ライブの終盤で発作を起こし、アンコールに出られなかった陸。幸い総支配人の評価には影響せず、IDOLiSH7はこけら落とし公演への出演をオファーされるが、陸がセンターを続けることへの懸念が残ってしまう。

第4話 あらたなかたち

体調が不安定な陸に代わり、一織がIDOLiSH7のセンターを務めることに。新生・IDOLiSH7は順調な滑り出しを見せ、初めての冠番組「キミと愛なNight!」も三月のMCが好評で、7人の人気は一層高まっていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)