イエスタデイをうたって

新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街。大学卒業後も定職に就かずアルバイトをして日々を過ごすリクオは、将来に対する焦燥感を覚えていた。そんなある日、カラスを連れたミステリアスな少女・ハルが現れたことをきっかけに、止まっていた日々が動き始める。

話数放送中
放送2020年春
制作
監督
声優(魚住陸生) |(野中晴) |(森ノ目品子) |(早川浪) |(木ノ下) |(狭山杏子) |(福田タカノリ) |(福田梢) |(杜田) |(滝下克美)

第1話 社会のはみ出し者は自己変革を目指す

大学卒業後、定職には就かずコンビニでアルバイトをしている魚住陸生。特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きる陸生の前に、ある日カラスを連れたミステリアスな少女・ハルが現れる。

第2話 袋小路

赴任した高校の卒業式を控え、髪を短く切ったシナ子。幼馴染みの高校生・早川浪が転校してくることになり、金沢での記憶が蘇る。そんなある日、夜の公園で偶然シナ子を見かけた陸生は、気まずいながらも声をかける。

第3話 愛とはなんぞや

陸生への想いの強さとは逆に、心に逃げ場を作る晴は、戸惑う陸生に対し自ら一線を引いてしまう。そんなある日、晴は映画のチケットをもらったことを口実に陸生を誘うが、彼はなかなか待ち合わせ場所に現れず…。

第4話 川は流れて 榀子帰郷

美術大学合格を目指し美術予備校に通う浪は、周囲との技術や知識の差に焦りを感じていた。亡き兄へのコンプレックスから、いつまでも自分を子供扱いするシナ子に浪は思いの丈を伝えるが、シナ子の気持ちは動かず...。

第5話 ミナトという男

カメラが趣味だった陸生はギャラリーでバイトを始め、大学生の湊航一と出会う。湊は高校時代の同級生だった晴が想いを寄せる陸生に冷たく当たり、陸生は年下ながら経験に勝る湊の態度にいら立っていた。

第6話 ユズハラという女

突然バイト先に現れた高校時代の彼女・柚原チカを泊めることになった陸生。彼は本当にカメラマンになりたいのか考え始めていた。一方、シナ子は自分が陸生を都合のいいように利用しているのではないかと思い悩む。

第7話 恋人たちの予感

晴との食事の場で、陸生は写真スタジオでのバイトに挑戦することを打ち明ける。陸生が前向きになっていくことを喜ぶ晴。一方、将来が見えずに不安を抱える浪は、焦りからシナ子に辛く当たってしまう。

第8話 イノセント・ブルー

陸生への気持ちの変化を意識しながらも、一歩踏み込めないでいるシナ子。彼女は同僚の杜田に悩みを打ち明け、背中を押される。だが、シナ子との関係が進展し始めたにもかかわらず、陸生はなぜか心から喜べず…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)